メタボリックシンドロームオヤジの食事ダイエットは進まず…

駒ケ根市がヘルスアップ事業 メタボ予備軍個別指導

長野県駒ヶ根市というところをご存知でしょうか?
ずいぶん丁寧な行政みたいですよ。

なんでも、メタボリックシンドロームオヤジたちを個別で指導してくれるらしいですから……。


駒ケ根市は今年度から、昨年度試験的に行ったメタボリックシンドローム解消教室を発展充実させ、新たにヘルスアップ事業として展開していく。集団健康教育の中に、メタボリックシンドローム予備軍と判定された人の個別指導を組み入れ、効果を高める。健康運動指導士の養成も行い現在の3人を5人とし、生活習慣の改善と合わせて総合的な市民の健康づくりに力を入れていく。

集団健康教育は50人規模で年7回ほど計画。食生活や運動、飲酒、喫煙など生活習慣を見直してもらう。修了者は食生活改善推進員会に入り、食の見直しから地域の健康づくりを進める。食改はこれまで女性ばかりだったが、男性にも活躍の場を広げた。

個別指導では昨年度の基本健診の結果を基に対象者を選定。NPO法人熟年体育大学リサーチセンターが推奨するインターバル速歩と呼ばれる運動を取り入れ、受講者は専用の機器でデータを取り、データは同センターへ転送。センターから送られてきた結果を基に科学的に指導が行われる。

健康運動指導士の養成には、社会教育委員の「市民の運動習慣を高めるため」と題した提言も踏まえて取り組む。市教育委員会で人選を進めているが、ヘルスアップ事業を進める保健福祉課では、個別指導にも参加して幅広い指導力を身に付けてもらう計画だ。

同事業では、受講者にどのような改善が見られるかについて、指導に当たる保健師や栄養士が県看護大学と共同研究を行う。研究は地域看護の一環として計画され、どのような指導法が有効か―などを探る。


メタボリックシンドローム。ちょっと社会問題になってますけど、それほどのことですかいねー。あーワシはデブです。ワシに必要なのは食事制限とダイエットです。分かってますけどねー。



ミネラルウォーターでダイエットしてみる?
posted by メタボリックオヤジ at 11:18 | メタボリックシンドローム>>食事でメタボリック予防!