これでメタボも解消か?! 天然甘味料「羅漢果」

甘いモノ大好き! っていうメタボリックな人も、「やっぱり糖分の取り過ぎは体によくないよなぁ」なんてチラリと頭によぎることはあるはず。甘いモノはやめられないけど、健康も気になる! そんなメタボリックな人たちに朗報。なんと砂糖よりも甘いのに低カロリーという理想的な甘味料があったのだ。

それが「羅漢果(らかんか)」。羅漢果とは世界中でただ一カ所、中国広西省・桂林周辺にしか生育していないという貴重な植物。その果実を使って製造した天然甘味料が、昨今の健康ブームともあいまって、今注目を集めているという。

そこで、使いやすいスティックタイプの羅漢果(顆粒)を販売している株式会社大昌貿易行の方に話を聞いてみた。
「羅漢果パウダーはステビア、甘草と同じ非無糖質系甘味料天然系に部類されます」
同社の商品は、95%が羅漢果・5%のきび糖からできているという。それにしても、なぜ砂糖より甘いのに低カロリー?
「羅漢果の甘味成分は、テルペングリコシド配糖体と呼ばれます。これは腸で吸収されず、ほとんどが体内に排出されてしまうためです」
加えて食物繊維もたっぷり、さらには美容効果も期待できるという。
「美容トラブルには活性酸素が関係しています。たとえばシミ・シワ、皮膚がんなどは、紫外線が活性酸素を発生させることによってできるといわれていますが、羅漢果はスカベンジャー物質により活性酸素を取り除く効果が期待できます」
うーん、なんだかいいことづくめ!

では肝心の味はどうなのか? 早速、一舐めしてみると、意外にもサラリとした爽やかな甘味。おいしい。黒糖に似た味なのでコーヒーや紅茶にもよく合いそうだ。
「羅漢果の甘み成分は砂糖の400倍といわれますが、実際の食感は軽く砂糖よりもあっさりと爽やかな甘みです」
料理などで使う場合は、砂糖とほぼ同量を目安にするとよいとのこと。

同社では羅漢果を今年1月から発売開始。全国のスーパー、小売店やネットなどで販売している(ケース販売であれば、同社へ相談も可)。購入する人は、やはり健康に気を使っている人が多いよう。
「旦那様のメタボリック改善策として奥様が買われたり、肥満症や糖尿病の患者の方が病院からのアドバイスで飲まれたりしています」
またお湯に煎じて飲むと、喉の痛みなどの解消にも効くそうだ。

甘いモノ好きはもちろん、最近メタボリックかも?! なんて気になるサラリーマンも、ヘルシーな天然甘味料・羅漢果をぜひお試しあれ。
posted by メタボリックオヤジ at 23:05 | メタボリックシンドローム>>食事でメタボリック予防!